野望とコンセプトみなさんに提案技術たくわえ処お役立ち情報お問合せ掲示板サイトマップ
HOME更新状況仕事のこだわり事例、お客様サポート商品一覧とご注文お友達リンクお問合せ

トップ技術たくわえ処TOP

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

アイフォンのアプリ[PowerUbud]

アイフォンのアプリ[PowerUbud] バリ島の美女を究極まで追いかけて撮影した写真です。 カメラマンの秘話なども満載です。ビジネスでもインドネシアが注目を浴びていますが、ウブドハは、またちがった癒しがそんざいしています。
04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

あけましておめでとうございます



地デジ移行は、9割ぐらいだそうです。
残るは、理解できていないだろう高齢者向けが残るようです。

家電の助成金も大幅に縮小した後、
こういった既存テレビを活かす商品が
大量に出てきました。

政治や総務省、NHK含む各局、いろんな思惑や戦略があるとは思いますが古いテレビを活かすのが究極のエコだと思います。

うちはというと、両親向けは、地デジチューナーの別売りとパソコン向け液晶テレビ23インチの組み合わせで、3万7千円ほどで構成、このサイズの専用テレビはフルハイビジョンの解像度対応しないことが多い中、1920×1080対応し、外部USBハードディスク保存可能な組合せで、とても快適です。

画質は良くなったし、テレビの課題はコンテンツですね。

幸いなのがテレビがネット対応してきたこと。AppleTVは、Podcastやネットラジオも。

YouTubeやFlickrへの対応が当たり前になり、ユーザーは放送か通信か考える必要がなくなるきっかけになりそうです。

YouTubeなど誰にでも配信が簡単になった今だからこそ、良質なカメラマンやディレクターがネットで活躍できる良い時代になったと興奮しています。




あんたはデジは?と言われそうですがまだ移行してません。ひょっとしたらこのままやらないかも。(^_^)
00 お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

air play エアープレイ AppleTVの恐怖


長らくプレゼンに携わってきましたが
プレゼンテーターにとって、
これほど強烈な武器はないでしょう。

<iPod内の動画表示>
TVのアイコンを押せば、AppleTV経由、HDMIケーブル接続された
ハイビジョンモニターに画面出力。

やはり動画は高解像度で入れておくべし。

AirPlayエアープレイでiPhoneからディスプレイに無線で表示

企業にも大きなディスプレイが備わるようになり
しかも高解像度でHDMI装備するものも多いです。

今後、企業においても
映像がなくてはならないものになろうとしています。

このAppleTVの機能はプレゼンする側には
最高の道具のようです。

iPadに動画を詰め込んで、かっこよく見せるのは定番ですが、
少し勉強すれば誰でもできます。

逆にこういう未来系のスタイルは、
自社のアピールを効率よく
しかも取引後の編集打ち合わせなどにも
使用できます。

<写真表示も大丈夫。小豆島のオリーブ ルッカ>
左右フリックで写真入れ替え可能。
残念ながらピンチイン、アウトといった写真ズームは
使えず。

写真をAirPlayでハイビジョン出力

なによりもクライアントの社内勉強会ツールとして
システム提案すらできることになります。

決してアップルの専売特許ではないですが
圧倒的な製品化スピードと、使い勝手のよさで
ますます同社の株を上げるでしょうし、
当方としても、積極的に活用しようと思います。

<GoogleのGoodReader>
動画は音声のみ出力。
惜しい!!

エアープレイでHDMI出力 無線でつながるトーマスくん


iTunesに入れた音楽も瞬時にモニターに送れます。
こんなことが8800円で出来たら、GoogleTVもやられた
という感じでしょう。

映画だけでなく、YoutubeやPodcastingも見られます。

地デジがどうしたこうした関係ないです。
すべてではないですが、
つまらないテレビ番組は見られなくなるでしょう。

04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

新しいApple TV

わずか、9千円弱で、
ものすごいエクスペリエンス。

無線LANは必要とはいえ、これで、デジタル放送のテレビ番組も食われるかも。Googleテレビとの戦いも面白そう。

日本では、ニュースしか生き残れない??


新しいApple TVは今週日本で出荷が始まります。Apple TVは、ハイビジョンテレビでHDのムービーを見るための最も簡単な方法を提供します。

Apple TVはApp Storeから無料でダウンロードできるRemoteアプリケーションを使ってiPhone、iPadまたはiPodtouchから操作することができるほか、まもなくご利用頂けるようになる新機能のAirPlayを使えば、音楽、写真、ビデオをiPhone、iPadそしてiPod touchから直接Apple TVにストリーミングすることもできます。
08 カテゴリー外 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

インターネットテレビ

くだらないテレビも終わり。ということでなく、新しい情報の流通の始まり。

この日本は、海外ではタブーであるテレビ局と新聞社が同じ会社で成り立つ不思議な国。新聞社の赤字をTVがフォローする。

さらに記者クラブ制度で、情報を独占でき、職は守られている。

だけでなく、局をまたいだ全体会議で、内容が事前に決められているらしい。

ネットは、にちゃんねるを縛りきれないのと同様、双方向性と情報をコントロールする事がほぼ不可能になる。

大手CMスポンサーである、ソニーの製品コマーシャルを流さざるを得ないシーンを速く拝みたいモノだ。
と何かで読んだ。

米グーグルと共同開発して16日に米国で発売した「ソニー・インターネットTV」について、日本や中国でも早期に発売するとの考えを明らかにした。
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ATOK PadとiPhoneとbluetooth

なぜかiPhoneを使用する人が増えているような気がしています。電車に乗って周りを見回してもそうですが、音楽聴きながら片手で操作をする人が目立ちます。自信のフィルターがかかっているともいいますが。(*^_^*)

そして折りたたみキーボードを手に入れた今では、ほとんど不自由なく、しかも印刷さえもコンビニにメールするだけで可能となりました。

充実度があがっていくと目立ってくるのが、文字入力の精度。
iPhone標準のFEPも惜しいのですが、まだまだ道半ばというところ。

今回、ATOK Padを使ってみて思うのは長文を書いても全く苦労しないこと。やはりメーカーの本気度が違います。

特にFEPというまさに国の文化を扱う分野においては、日本人が作る日本人のためのツールという精神が企業競争で最後は勝つのだと思いました。appleに日本人がいないわけではありませんが、今度は経験と技術の蓄積、生き残りをかける意気込み というかハングリー精神が結果を左右するのだと思います。

さぁ、果たして苦肉の独自アプリを抜け出しiPhoneの本丸でのFEP選択肢としてポジションを勝ち取ることが出来るか、apple社の大人の対応を期待したいものです。



以下自分の為の防備録として
技などを書いておきます。

今回、ジャストシステムサポートではNGとされるBluetoothキーボードを試してみました。

確かに挙動がおかしい事は事実ですが、いろいろ試し自分なりの逃げ道を発見。2つのFEPと登録辞書が同時に使える技を発見しました。なぜかenterを最初に押さないと広く使えませんが、ATOKの候補を選択するにはtab、戻すのはbsキー、iPhone使用するにはspaceが良さそうです。

ここまで書いて、必殺技を見つけました。というか基本的なことを忘れていました。cmd押してEnglishのみとし、日本語キーを解除すれば、ATOKだけを使用する事が出来ました。半角スペースは[opt](alt)これで一つに集中して出来ますね。物書き商売増えそう。でもアンドゥやその他便利機能は使えず。・・・

04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Panasonicがマイクロフォーサーズ対応のレンズ交換式ビデオカメラ



記録形式はAVCHD。最高ビットレートは24Mbps(PHモード時)。最大記録解像度は1,920×1,080ピクセル。記録フォーマットは、1080/60i/50i、1080/30p/25p/24p、720/60p/50p/24p/25p/30p。また、フルHD記録に対応した「VFR」(バリアブルフレームレート)機能を搭載。12p〜60pの間でフレームレートを20段階に選択できる。1/2.5のスローモーション(オーバークランク撮影)から2倍速のクイックモーション(アンダークランク撮影)の表現が可能(24p再生時)。



一眼レフで培った技術?でPanasonicも業務用を発表!サードベンダーも豊富でリーズナブルなものもあるマイクロフォーサーズはありがたいですね。

とても欲しいのですが、値段が80万はちょっと…という感じです。
しかしこの流れはもう止まらないですね。SDCardに記録する手軽さを知ったらもうテープ運用に戻れません。

いずれにせよ、一眼レフメーカーも巻き込んで価格合戦が始まる予感です。なんにせよ、映像会社としては幅が広がり、安くなることは大歓迎です。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100913_393471.html
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

デジタル革命が作るもの



喫茶店で仕事をすることが多くなった気がしています。iPhoneを手に入れた今では、無線Blootoothで折りたたみキーボードを操作します。

重たい処理は、事務所に置いたPCをiPhoneから操作します。映像編集と音声を聴くことはかなわないけれど、見積のためだけに、重たいPCを担ぐ意味はなくなりました。しかも常時電源ONなのでバッテリーの持ちも考える必要なし。

クラウドという大げさな、お金の取れそうな名前にお尻は引けたとしても、どんな業種でも超合理化策は簡単にできるでしょう。

環境がなかったり、コストが高くて出来なかった数々のことも、容易になり、今やもう個人の実力が向きだし状態にわかる時代。

名実ともに、企業名ではなく、人個人の時代。

公共的な仕事(商社とか車会社とか)を除き、お仕事は、企画や提案できる人、異業種間で人的ネットワークを持つ人と、言われたことを確実にやる作業者の3つの役割に変わっていくような気がします。(残りはシステム化の予感。教育もストック映像を見てOJT)

まさに、googleなど、ソフトウェア業界がその最先端。一部のすごい人間がgoogleマップをつくり、ストリービューを完成させ、Gmailで一人数GBものメールをタダで使える。

それ以外は生き残れない。

かつて鉄砲が、黒船が国を変えたように、技術を活用出来ないところはあっという間に消えて行くでしょう。

セキュリティ優先で体の重たい大手はどんどん波においていかれ、進化する集団はIT技術で届かない先に行ってしまうことはまちがいないです。


映像もうかうかしていると、記録の部分は、ユーストリーム+ロボットにしてやられるのではないかと思うのです。
04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

NHKミニミニ映像の作り方

ミニミニとありながら、
プロでも十分通用するドキュメントになっています。

一番大事なお金の問題を深堀すれば。
ちなみに、iPhoneではJavaScriptエラーで見られませんでした。

そういえば、インターネットをパソコンで見なくなって、久しいなぁ。
ディスプレイがどんどん目に近づいていますね。

http://www.nhk.or.jp/minimini/m07juku/
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

h.264ライセンス永久無料化

Googleとの対決が鮮明になりました。といってもユーザーとしてはありがたい話です。映像を扱うものとしては、さらにソフトウェアライセンスが安くなる事を期待します。

ほんと、標準化規格争いは、企業にとってほんと大変ですね。東芝のhddvdまで突っ込まなくても、将来の収入を見込めないのは、公平のようで微妙です。


MPEG-LAがインターネット動画のユーザ向け配信について、H.264ランセンスの利用料を永久に無料化すると発表しました。
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Pagerank/ページランク
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>