野望とコンセプトみなさんに提案技術たくわえ処お役立ち情報お問合せ掲示板サイトマップ
HOME更新状況仕事のこだわり事例、お客様サポート商品一覧とご注文お友達リンクお問合せ

トップ技術たくわえ処TOP

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< グーグル、ヤフーを抜く | main | スーパーπ >>

Windows2000をAthlon64へ・・・

自分のマシンでないのですが、
依頼されて、数年ぶりに
暇を見つけてPCを自作しています。

費用は5万円。
筐体だけは流用できるのですが、
あとは全て交換。

どうせやるなら、ぎりぎりまで
予算を使って、しかも最新鋭のPCを
やらないと自分が楽しくない
という勝手なエゴ(笑)で
Athlon64に挑戦することにしました。

なんとベースクロックは800MHz
MY現役マシンPentium42.53MHzが
400MHzで動作していることを思うと
よだれが出そうなマシンです。

しかも最新鋭で64bitOSにも対応・・・
なんとも新しく魅惑的な
響き・・・(^_^;)

で、Athlon64 2800+を買ってきたのですが、
Windows2000がエラーを起こして
うまくインストールできません。

恐らく何かの3rdベンダードライバーが
不足していると思われますが、
マザーボードのマニュアルには
本製品がどの機能があるのかが
イマイチわかりません。

・マザーボード
 GIGABITE K8 Triton GA-K8VM800M
 (マイクロATX規格)
・メモリ
 PC3200 512MB
 (見知らぬメーカー)
・電源
 300W(筐体なし)
・H D
 ATA133 40GB 7200rpm
・内蔵ドライブ
 DVD-ROM(CD-R)
・USB FD
・外付け筐体(笑)
 筐体は別のところにあるので、
 現役PCのスイッチだけを借りることに。
 具体的には既存マザーボードの
 ディップスイッチ(+−)だけを外し、
 むきだしマザーボードと接続。

そういえば、初のAMD社製品でした。

Windows2000のインストールFDの作り方を
忘れていましたので、記録しておきます。
クリーンインストール

昔は死ぬほどやっていた
企業のサーバー構築作業(SE時代)を思い出しました。
今のトラブル対応も・・・(^_^;)
08 カテゴリー外 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prezen.jugem.cc/trackback/192
この記事に対するトラックバック
Pagerank/ページランク
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>