野望とコンセプトみなさんに提案技術たくわえ処お役立ち情報お問合せ掲示板サイトマップ
HOME更新状況仕事のこだわり事例、お客様サポート商品一覧とご注文お友達リンクお問合せ

トップ技術たくわえ処TOP

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 昔から気になっていました。 | main | アップグレードインストール手順(Windows 版 Photoshop 5.0 以前から Photoshop CS2) >>

Adobeの製品戦略はいつか破綻する

いつからソフト会社はクリエーターに
優しくなくなったんでしょう。

銀行など、世界的に企業のコングロマリット化が推奨され、
巨大な企業はつぶれない。いや国がつぶさせない。
だからくっつく。

そんな安泰妄想を抱く上記株を持つ人は、
永遠に優遇される。しかも声も大きい。

だからユーザより株主を見る・・・

といったことが影響しているかどうかは
知りませんが、最近の同社の攻撃はすざましいです。

Photoshop、AfterEffectsPro、Flash、
Dreamweaver、Fireworksなど所有しています。

しかし個別に商品を持っていたとしても、スタジオなんたら
を所有していないと天文学的なアップグレード費用を
支払う必要があるように見えます。
方法があれば誰か教えてください。

一見安く見えるが、欲しくない製品は欲しくないし、
PCに入れたくない。

なぜ組み合わせをユーザが決められないのか。
まるでカメラ買ったらカメラ付いてきたみたいな(^_^)

3世代バージョンアップにしても何かおかしい。
数字だけ上がるペースがそもそも早い。

どう考えても、同時に製品のバージョンが
均一に上がっていくわけはないでしょう。

開発が多少遅れていても、横並びに間に合わせる様、
数字合わせが行われる・・・

妄想ですが・・昔システム会社にいた経験から案外ありそう・・・

そもそも不要な機能アップで重くしたくないユーザの意図に反して、
購入し続けないと、新規購入が無駄になる というのは恐ろしいシステム。

しかしこんな悪道がいつまでも通じるわけはないと思います。
ジョジョに少しづつ嫌気がさしたユーザから、
別製品に移動しているといいます。
**スタジオで数がまとまると単価は上がるけど、
費用が2桁になるので、それについて行けないユーザは増えるでしょう。

いずれ、クリエーターが離れて
画像の大きさを変えるだけの用途でPhotoshopを買う
ようなお金持ちお医者さんだけがユーザになった時の
状況は末恐ろしいと思います。

ユーザの声がなくなったら 進化は止まるでしょう。

いやはやMacromediaが買われたのがまずかったのかなぁ〜
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prezen.jugem.cc/trackback/268
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/15 12:33 AM
Pagerank/ページランク
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>