野望とコンセプトみなさんに提案技術たくわえ処お役立ち情報お問合せ掲示板サイトマップ
HOME更新状況仕事のこだわり事例、お客様サポート商品一覧とご注文お友達リンクお問合せ

トップ技術たくわえ処TOP

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< NHKミニミニ映像の作り方 | main | Panasonicがマイクロフォーサーズ対応のレンズ交換式ビデオカメラ >>

デジタル革命が作るもの



喫茶店で仕事をすることが多くなった気がしています。iPhoneを手に入れた今では、無線Blootoothで折りたたみキーボードを操作します。

重たい処理は、事務所に置いたPCをiPhoneから操作します。映像編集と音声を聴くことはかなわないけれど、見積のためだけに、重たいPCを担ぐ意味はなくなりました。しかも常時電源ONなのでバッテリーの持ちも考える必要なし。

クラウドという大げさな、お金の取れそうな名前にお尻は引けたとしても、どんな業種でも超合理化策は簡単にできるでしょう。

環境がなかったり、コストが高くて出来なかった数々のことも、容易になり、今やもう個人の実力が向きだし状態にわかる時代。

名実ともに、企業名ではなく、人個人の時代。

公共的な仕事(商社とか車会社とか)を除き、お仕事は、企画や提案できる人、異業種間で人的ネットワークを持つ人と、言われたことを確実にやる作業者の3つの役割に変わっていくような気がします。(残りはシステム化の予感。教育もストック映像を見てOJT)

まさに、googleなど、ソフトウェア業界がその最先端。一部のすごい人間がgoogleマップをつくり、ストリービューを完成させ、Gmailで一人数GBものメールをタダで使える。

それ以外は生き残れない。

かつて鉄砲が、黒船が国を変えたように、技術を活用出来ないところはあっという間に消えて行くでしょう。

セキュリティ優先で体の重たい大手はどんどん波においていかれ、進化する集団はIT技術で届かない先に行ってしまうことはまちがいないです。


映像もうかうかしていると、記録の部分は、ユーストリーム+ロボットにしてやられるのではないかと思うのです。
04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prezen.jugem.cc/trackback/334
この記事に対するトラックバック
Pagerank/ページランク
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>