野望とコンセプトみなさんに提案技術たくわえ処お役立ち情報お問合せ掲示板サイトマップ
HOME更新状況仕事のこだわり事例、お客様サポート商品一覧とご注文お友達リンクお問合せ

トップ技術たくわえ処TOP

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< デジタル革命が作るもの | main | ATOK PadとiPhoneとbluetooth >>

Panasonicがマイクロフォーサーズ対応のレンズ交換式ビデオカメラ



記録形式はAVCHD。最高ビットレートは24Mbps(PHモード時)。最大記録解像度は1,920×1,080ピクセル。記録フォーマットは、1080/60i/50i、1080/30p/25p/24p、720/60p/50p/24p/25p/30p。また、フルHD記録に対応した「VFR」(バリアブルフレームレート)機能を搭載。12p〜60pの間でフレームレートを20段階に選択できる。1/2.5のスローモーション(オーバークランク撮影)から2倍速のクイックモーション(アンダークランク撮影)の表現が可能(24p再生時)。



一眼レフで培った技術?でPanasonicも業務用を発表!サードベンダーも豊富でリーズナブルなものもあるマイクロフォーサーズはありがたいですね。

とても欲しいのですが、値段が80万はちょっと…という感じです。
しかしこの流れはもう止まらないですね。SDCardに記録する手軽さを知ったらもうテープ運用に戻れません。

いずれにせよ、一眼レフメーカーも巻き込んで価格合戦が始まる予感です。なんにせよ、映像会社としては幅が広がり、安くなることは大歓迎です。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100913_393471.html
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prezen.jugem.cc/trackback/335
この記事に対するトラックバック
Pagerank/ページランク
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>