野望とコンセプトみなさんに提案技術たくわえ処お役立ち情報お問合せ掲示板サイトマップ
HOME更新状況仕事のこだわり事例、お客様サポート商品一覧とご注文お友達リンクお問合せ

トップ技術たくわえ処TOP

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

これ欲しい



これ無性に欲しくなったのですが
みなさんはやはりオフィス用に
買うのでしょうね。

携帯したら面白そうなのですが。

いやはや、アイデアグッズの基本は
人への自慢なのだと改めて
人間の古くからある欲求を
思い知らされました。

http://www.ri-bot.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=68&products_id=750
04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

本当の汎用機 iPhone



というかiPodタッチですが、アプリによっては
たとえばこんな使い方ができるという例です。

○写真共有サイトから数秒おきに
写真を取りにいって画面表示。

○時計と同時に、自分の
Twitterの内容を表示。
(下スクロール)

○好きな音楽をバックグラウンドで再生

○気に入った写真をTwitterに投稿

ネット接続するツールがど
んどん当たり前になるでしょうが、
単体の専用ハードで出しても売れそうなツール。

携帯会社に毎月払ってやる事が、
無料でできます。

恐るべし、Apple!
09 つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

情報発信の面白さ

今、お寺のホームページに携わっていますが、これからは発信力がますます必要になってくると感じています。

http://sekkouji.or.jp/

さらに、写真はともかく
ビデオの威力、迫力は
例えば競合が出していないとしたら(お寺の場合は競合は関係ないのですが)とんでもなく差ができてしまうに違いありません。

ビデオのメリットとデメリットは
巷でよく言われていますのであまり深くつっこみませんが、間違いなく言えることは、慣れるかどうかということだと思っています。

照れくささは残している方がいいのですが、ある程度の慣れはあったほうがいいと思います。

最近、雑貨屋チェーン店などで、店頭販売を行う店員が減っているようですが、これは間違いなくチャンスだと思っています。なぜならネットショップではぴったりだから。

といろいろと独断の妄想しながら、つらつらと今後の混沌としたビジネスに発展させていけたらと思っています。

ちなみに、この記事はiPhoneでわずか5分で書いています。音楽を聞きながら、Bluetoothに接続した折りたたみのキーボードを使って。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

オラクルのUstream配信セット&現場の運用ノウハウを大公開



そりゃ映像制作会社の仕事が減るはずです。

2000年には、パソコンで気軽にビデオ編集ができましたから、いずれ、企業内部でこういう流れがくることは自明でした。

ただ、まさかまさか、
ストリーミング配信環境が無料で使えることになるとは、いやはや恐るべし。

もっとも我々映像制作会社が、指を加えて見ているだけではなく、とっくに先をいっていると思いますが、対応ができていないところはあっという間に、潰れていっていくでしょうね。

まぁ、映像をさわれるディレクターを企業広報部門が雇えばすむはなしでしょうけど、いずれどこもやり出すと、クオリティの戦いになってきます。そこが勝負ですね。

いよいよたのしくなってきた。


決算発表や製品発表の様子をリアルタイムに伝えるためのツールとして、Ustreamを利用する企業が増えてきた。本連載では企業によるUstream活用のノウハウを公開してもらう。第3回は日本オラクル、広報室長の玉川氏に寄稿してもらった。
http://japan.zdnet.com/sp/feature/ustream2010/story/0,3800107054,20417966,00.htm
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

iPhoneが作ったもの、壊したもの

今日、強烈な体験をしました。



沢山あると思いますが、究極のクラウドは、慣れた自分のリソースを遠隔地から利用するもの。いずれ、このスタイルが身近になってくると思います。

Photoshopであれ、PowerPointであれFlashであれスイスイ。

本業としては、ビデオと音が聞ければ完璧なんですが( ̄ー ̄)


残念なことに、大手はセキュリティに注意し過ぎるので、こう言った利便性よりも万が一を考慮して実行にはとても時間がかかると思います。
04 プレゼン極める | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Life in a Day: 7 月 24 日この世界で起こる出来事、あなたの日常の一コマを記録しよう

昨日だったんですね。
反響、集まりはどうだったのでしょうか。いずれにせよ、インターネット配信環境と、撮影機材が身近になってきたのでこういったスタイルはドンドン増え、やがてビジネス活動になってくると思います。

機材持ち、独占環境というだけで
威張っていただけのプロダクションや
レンタル会社、テレビ局は取り残されないよう頑張らないとまずい状況に王手されたも同然ですね。


-------

Life in a Day は、世界中の人々が同じ日に撮影した動画を集めてドキュメンタリー映画を制作するという、世界初、地球規模の歴史的な試みです。7 月 24 日の 24 時間の中で、あなたの日常の一コマを垣間見ることのできる映像を撮影してください。中でも特に独創的で魅力的な動画は、リドリー・スコット製作、ケヴィ ン・マクドナルド監督による、実験的ドキュメンタリー映画の一部として採用されます。
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ソニーの一眼レフ戦略



とうとう出て来ましたね。
業務用にすると、
高価な機材が一斉に売れなくなる。
でも新しい競合にシェアを奪われる。
でも、販売店を切り離せない。

舵取りが難しいと思います。
が、中途半端になればなるほど、
iPhoneやiPodにやられたウォークマン戦略と同じ路線をたどる気配すらします。

いずれにせよ、ユーザー側の
選択肢が広がることはいいことですが、日本代表企業として、
技術革新の歩みは続けて欲しいものです。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ソニー、レンズ交換式ビデオカメラ NEX-VG10発表。2000ドル

engadgetによると、

とうとうソニーが、
本格的に身を乗り出しましたね。
一眼レフとの差別化が微妙ですが。

とはいっても、既存のプロを狙うというより、新しいユーザーを捕まえる戦略なのでしょう。



レンズ交換式で、
フルエッチディFHD。
個人的には、その他レンズのマウントの出荷状況と
本体の撮影時間というか、フォーマットが気になります。



ソニー、レンズ交換式ビデオカメラ NEX-VG10発表。2000ドル
by Haruka Ueda Jul 14th 2010 @ 2:30AM


NEX-5 / NEX-3発表と同時にソニーが予告していた、レンズ交換式ビデオカメラが正式に発表されました。型番はNEX-VG10。世界初のコンシューマー向けレンズ交換式HDビデオカメラを標榜しています。

仕様にNEX-5 / NEX-3との共通点は多く、イメージセンサは"Exmor" APS HD CMOS、画像処理エンジンはBIONZ、レンズはEマウントに対応し、アダプタによりαシリーズのAマウントも装着可能です。同梱レンズは動画撮影に最適な18-200mm、サイレントAF・光学手ぶれ補正付き(35mm換算で27-300mm)。また1920x1080・60i・24Mbpsビットレートの動画撮影だけでなく、1400万画素の静止画撮影、7枚/秒連写も可能です。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

HDMI機器同士をワイヤレス可能距離約10m

 HDMI機器同士をワイヤレスで接続し、フルHD映像も伝送できるという“ワイヤレスHDMIキット”、「HDMI-WKIT」が9日(金)にプラネックスから発売される見込みだ。予価は63,800円。

1080Pフルスペックが遠隔再生できるのは面白いですね。

詳細記事はこちらから
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ライブドアのユーストリーム体制

ライブドアのUstream配信機材セットが公開されていました。

記事はこちら



隠さず、図入りで公開されています。
撮影対象は、ビデオに、スライドが盛りだくさん。

大勢の音声ミックスもあり、
Twitterで外部も参加する方式。

しかし、こうなったら、
とらぶったら、
なにがなんだか切り分けできないですね。ネットインフラが悪いか、音声ケーブルトラブルか、PCトラブルか。

まぁ少ないメンバーでこんなことがやれるのも古くからのノウハウが蓄積されているからだと思いました。
01 映像全般のこととか | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Pagerank/ページランク
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>